骨格ウェーブの苦手なカジュアルコーデを着こなす方法

カジュアルコーデは骨格ウェーブの苦手なオーバーサイズや、麻・コットン素材が多いため、骨格ウェーブさんは苦手と言われています。

しかし、ポイントを抑えれば、骨格ウェーブでも着こなせるカジュアルコーデがあります◎

この記事では、骨格ウェーブがカジュアルコーデをするときに気をつけるポイントを5つ紹介します。

スポンサーリンク

コーデの重心は上へ

骨格ウェーブは下半身にボリュームがあるため、カジュアルコーデをするときは特に意識して重心を上へ持って行った方がいいです。

コーデの重心が下がってしまうと短足胴長に見えたり、足が太く見えやすいです。

重心を上にするためにはショート丈のトップスやハイウエストボトムスにトップスをインしてあげるのがおすすめです!

帽子やポニーテールなどで視線を上にあげるのも効果的です。

骨格ウェーブの苦手なカジュアルコーデのコツその①

3つのクビを出す

3つのクビとは、「手首・足首・くびれ」のことです。

この三つを洋服で隠してしまうと洋服に着られている感が出たり、全体的に野暮ったくなりやすいです△

手首を出すためには、長袖だと少し腕まくりしたり七分袖よりも短い袖がおすすめです。

夏は気にしなくても問題ないです◎

足首を出すためには、パンツスタイルだとロールアップしたり、足首までのアンクル丈がおすすめです。

スカートであればマキシ丈だとした重心に見えてしまうので、足首が見える丈の方が事故りにくいです。

くびれを出すためには、ベルトでウエストマークしたり、トップスをインすると効果的です。

骨格ウェーブの苦手なカジュアルコーデのコツその2

得意な素材を選ぶ

骨格ウェーブは柔らかめのシフォン素材やとろみある素材が得意です。

その反面、麻や分厚いコットン生地などゴワゴワした素材は苦手です。

カジュアルコーデでは麻やコットン素材のアイテムが多いですが、その中でも骨格ウェーブが得意な柔らかめの素材を選ぶのをお勧めします。

具体的に言うと、麻であれば麻100%ではなくポリやレーヨンが混ざっているものだと柔らかめの生地になります。

また、コットンでもマーセライズ度下降など光沢のあるコットン生地や、柔らかめ・薄めのコットン生地がおすすめです◎

骨格ウェーブの苦手なカジュアルコーデのコツその3

得意な形のアイテムを選ぶ

苦手なジャンルのコーデをするときほど、自分の得意なアイテムの形を選ぶことが重要です。

トップスなら首元はVネックやUネックなど縦に開いているものは胸元が貧相になるので避けましょう。

横に開いているボートネックやラウンドネックであれば骨格ウェーブさんに似合いやすいです。

袖もオーバーサイズの五分丈のものを選ぶよりはパフスリーブやパワショルなどの方がおすすめです。

骨格ウェーブの苦手なカジュアルコーデのコツその4

小物は華奢で曲線的なもの

意外と小物でコーデの印象がガラリと変わるので、これも骨格ウェーブがカジュアルコーデをするために重要なポイントです。

骨格ウェーブはバッグやくつなどの小物も華奢で曲線的なものが似合います。

そのため、カジュアルコーデだとキャンバストートやリュックなどと合わせがちですが、小さめのショルダーバックやハンドバッグの方がおすすめです。

また、靴もゴツいスニーカーよりはコンバースなどのコンパクトな靴の方がスタイルがよく見えます。

骨格ウェーブの苦手なカジュアルコーデのコツその5

骨格ウェーブのカジュアルコーデまとめ

骨格ウェーブはカジュアルコーデに苦手意識を持っている人が多いですが、アイテムの選び方や組み合わせ次第でスタイル良く着こなすことができます。

最後におさらいとして、骨格ウェーブがカジュアルコーデをするときに意識するポイントをもう一度みてみましょう。

  1. コーデの重心は上へ
  2. 3つのクビを出す
  3. 得意な素材を選ぶ
  4. 得意な形のアイテムを選ぶ
  5. 小物は華奢で曲線的なもの

少しでも骨格ウェーブさんの参考になれば嬉しいです◎

インスタでも骨格ウェーブさん向けに色々発信しているのでよければ覗いてみて下さい!

Profile

Maru

Instagramでは主に骨格ウェーブ向けに情報発信しています。詳しいプロフィールはこちら

Maruをフォローする
タイトルとURLをコピーしました