【お金vs時間vs安心感】初めての海外旅行はツアーと個人旅行、どっちが良いの?

海外旅行
スポンサーリンク

国内旅行では味わえないドキドキワクワクが詰まった海外旅行。ただ、言葉や移動距離、時間、お金などの問題でなかなか踏み出せない人も多いと思います。

いざ海外旅行に行こうと思っても、個人旅行にするかツアーにするか迷うことも多いはず。旅行の予算や旅程を組むのに費やせる時間、滞在期間、行先へのこだわりなどでベストな選択肢も変わってきます。

ツアーと一口に言っても、移動から滞在先、観光地、食事まですべて用意してくれるパッケージツアーと、移動と滞在先のみ用意してくれるフリーツアーの二種類があります。

今回はパッケージツアーとフリーツアー、個人旅行の3つのメリット&デメリットを比較したいと思います。

スポンサーリンク

パッケージツアー

メリット

  • とにかく楽

すべてを旅行会社が用意してくれるのでとても楽ちんです。行き先と日程さえ決めればあとはすべて旅行会社が決めてくれます。移動も基本的にガイドさんについていけばいいので、道に迷って時間を無駄にすることもありません。

食事をするところやホテルの場所、移動手段などを一切考えなくていいので、本当に観光に専念することができます。

  • 見どころだけをまわれる

絶対に外せない観光地には必ず連れて行ってくれるのがパッケージツアーのいいところです。もし個人手配なら、その土地に行ったら行くべき観光地を下調べの時点で見落としてしまったり、行きたくても交通の便が悪くて行けなかったりします。

帰国後に「えっ、あの有名な〇〇に行ってないの?もったいない!」と言われるのは悲しいですよね。ツアーならしっかり有名どころは網羅しているので安心です。

  • 効率がいい

その土地を知り尽くした旅行会社が旅程を組んでくれるので、観光客にとって一番効率のいいまわり方ができます。交通の便が悪いところもバスでサクサクっとまわれますし、混雑する場所や時間帯もしっかり把握されているので無駄なストレスを感じなくて済みます。

またツアーの場合ですと、移動時間にゆったりとくつろぐことができます。スリなどの危険が多い海外で電車やバスに乗ると、日本のようになかなか安心して居眠りすることはできません。その点ツアーだと移動中は周りはツアー参加者ばかりなので安心してゆったりと休むことができます。

  • 色々な情報を知れる

パッケージツアーには基本的にガイドさんが観光地を案内してくれます。観光地の歴史的背景やちょっとした小話などはガイドさんがいないとなかなか知ることができません。

ガイドブックに載っている以上の話を聞かせてくれるのがツアーの醍醐味です。観光地の話だけでなく、その土地の文化やちょっとした小話などをたくさん聞くことができるので、その土地を120パーセント堪能することができます。

デメリット

  • 高い

フリーツアーや個人旅行と比べると、時期にもよりますがやはり割高になります。添乗員やドライバー等の人件費もかかりますし、ツアーを斡旋している会社にもマージンが発生しているので仕方ありません。

ただし、旅行会社がまとめて航空券の安い席を予約して抑えている場合は、ツアーの方が安いこともあります。

  • 興味のないところにも行く

旅程がすでに組まれているということは、自分が興味のないところにもいかなければいけないということです。限られた旅行期間の中で興味のないところに滞在するのは時間がもったいないです。

自分の行きたいところに行けるか、行きたくないところはないか、パッケージツアー選びの時に注意しましょう。

また、ツアーの場合よくあるのが、割高で品ぞろえがいまいちなお土産屋さんに連れていかれることです。おそらく旅行会社とお土産屋さんの間で提携などがされているのですが、興味のない人にとっては苦痛な時間となります。

  • 団体行動

パッケージツアーは基本的に団体行動です。集合場所や集合時間が設けられるので、時間をかけてみたいところを急いで回らなければいけない時もあります。

また、同じツアーのなかで馬が合わない人がいる場合もあります。ツアーだと食事を相席でしなければいけないことも多く、旅先で気を遣わなければならなくなります。初対面の人と食事を毎回するとなると、少し気疲れしてしまいますよね。

 フリーツアー

メリット

  • 時間的拘束がない

移動手段と滞在先のみ手配されているフリーツアーでは、時間をかけたいところに好きなだけかけられます。自分の興味のあるところはじっくり観光し、興味のないところは素通りできます。

  • カスタマイズできる

行きたい目的地がコアなところの場合、パッケージツアーではまわってくれないこともあります。また、食事の種類や価格も自分たちで選択することができます。そのため、節約するところでは節約して、贅沢したいところでお金を付ける、などメリハリのある旅行を自身でカスタマイズすればパッケージツアーよりも安上がりになることもあります。

また、食事や行き先などを選ぶ楽しさも旅行の醍醐味の一つだと思います。

  • トラブルがあっても旅行会社に頼れる

パスポートをなくしたりフライトが欠便になったり、旅にトラブルはつきものです。そんなとき、フリーツアーといえど旅行会社を通しているので、困ったときに安心して相談することができます。

デメリット

  • 宿泊先や移動に制約がある

安いプランだと不便な立地のホテルや、現地に夜着・朝発などの微妙な時間のフライトになることが多いです。そのため便のいいものにグレードアップしようとすると必然的に追加でお金がかかってしまうことも。

  • 自分でいろいろ調べないといけない

都市などの大まかな行先は決まっていても、どこを観光するかなどは自分たちで決めないといけません。そのため下調べに少し時間がかかります。

旅の醍醐味として楽しみながら旅程を組めれば問題ありませんが、準備にあまり時間が割けないときなどはデメリットとなります。

個人旅行

メリット

  • 自分の行きたいところだけいける

フリーツアーと同様、自分で行き先を取捨選択することができます。ショッピングが好きな人は免税店や現地のアウトレットで好きなだけ時間を使えますし、歴史が好きな方はじっくりと遺跡巡りを楽しむことができます。

興味のないところは省けるので時間を節約することができます。

  • お金を節約できる

旅行にかかる費用のうち、大部分を占めるのはホテル代と交通費です。個人手配なら、ツアーでは泊まらないような安宿や現地の人たちが使うローカルな乗り物を利用することで、費用を安く抑えることができます。

例えば日本からハワイまでツアーだと10万円前後しますが、格安航空券のセールを利用すれば2万円以下で行くことも可能です。航空券代を抑えて、その分現地で思いっきり遊ぶこともできます。

デメリット

  • 下調べに時間がかかる

行く国を決めるだけでなく、どの都市を回るか、それぞれの都市に何日間滞在するか、どのルートで回るか、移動手段はどうするのか、ホテルはどこの地域がいいのか、などなど色々なことを自分たちで決めないといけません。満足のいく旅行にするためにも下調べは欠かせません。

  • リサーチ不足のときその国の魅力を最大限満喫できないことも

リサーチ不足のために移動が思うようにいかなかったりして目的地にたどり着けないこともあります。また、その土地の歴史的背景などを十分に調べずに行けば、面白さが半減することもあります。

  • トラブルがあったとき面倒

旅行にハプニングはつきものです。ロストバゲッジに遭ったり、フライトが遅れて乗り継ぎに間に合わなかったり、現地でスリに遭ったり、色々なトラブルの可能性があります。めったに起きない、私は大丈夫、と思ってしまいがちですが、意外にもこういったトラブルの経験者は多いのです。個人旅行の場合、すべて自己責任です。自分で解決しなければいけません。

まとめ

結局のところ、どの選択をするかは時間とお金のトレードオフです。フリーツアーにオプショナルツアーを付けたり、個人旅行で現地発のツアーを組み合わせたりすることも可能です。

自身の予算や旅行の目的、譲れないことなど考えて、最適な選択肢を考えてみてください。

Profile

Maru

大学時代に1年間休学して経験したセブでの長期インターンや海外旅行の話がメインです。

生まれも育ちも京都ですが、「ぶぶづけいかがどすか」はさすがに言わないです。Twitterで京都人ネタがバズるたびに何ともいえない気持ちになります。詳しいプロフィールはこちら

Maruをフォローする
タイトルとURLをコピーしました