【留学だけじゃない】休学中何しよう?私が考えた選択肢8選!

セブ島・英語
スポンサーリンク

こんにちは、ご訪問ありがとうございます。管理人のMaruです。

私は大学3年生の冬に休学することを決断し、一年間休学してフィリピンのセブ島の語学学校で海外インターンを経験しました。ここでは私が休学を決断するときに考えた選択肢8つをご紹介します。

スポンサーリンク

海外インターン

アメリカやカナダ、シンガポールなどの英語圏に行くのもいいですし、ベトナムやタイなどのASEAN諸国に行くのもいいと思います。文化も言葉も異なる国へ行ってビジネスに携わることで、一回りも二回りも大きく成長できること間違いなしです。就職活動などの場面でも体裁がいいと思います。

語学留学

一番メジャーな休学理由がこれだと思います。語学習得や海外での生活は人生の糧になります。英語圏はどこも物価が高いので、英語が公用語のフィリピンを選択肢に入れるのもアリです。

世界一周

人生で一度はしてみたいと思うのが世界一周旅行。考えただけでワクワクします。

世界一周ブログを書かれている方も多いので一度目を通してみるといいかもしれません。時間を気にせず好きな土地に好きなだけいられるのが、時間に余裕のある休学生の特権です。

ワーキングホリデー

オーストラリアやニュージーランド、カナダでのワーホリも素敵です。特にニュージーランドのファームで働いて夜にきれいな星空を見る生活には憧れます!留学は金銭的に厳しいという方はこの選択肢を入れてみてもいいと思います。

普段できないバイト

アパレルや本屋さんといったフリーター向けのバイトだとか、リゾートバイトなど、学生生活を送っている間はなかなかできないバイトをするのもアリです。

日本一周

海外に行くのはちょっと不安、という方にはこれがおすすめです。日本も広いです。車もよし、自転車もよし、バイクもよし、徒歩もよし。言葉がどこでもつながる安心感は大きいと思います。全国のいろいろなところを回っていろいろな人に出会うのも素敵です。

国内インターン

意識高い系と揶揄されそうですが(偏見…?)、国内インターンもいい経験になると思います。就業体験をすることで自分の将来について具体的なビジョンが浮かびそうです。東京などの大都市でのインターンだけでなく、島根などの地方での住み込みのインターンもあります。

ボランティア

国内でも海外でも、募集しているところはたくさんあります。ぜひ選択肢の一つに。

まとめ

思いつく限りの選択肢をあげてみました。それぞれ休学の目的や休学で得たいもの、費用の制約などを考慮して検討してみてください。少しでも参考にしていただければと思います。

Profile

Maru

大学時代に1年間休学して経験したセブでの長期インターンや海外旅行の話がメインです。

生まれも育ちも京都ですが、「ぶぶづけいかがどすか」はさすがに言わないです。Twitterで京都人ネタがバズるたびに何ともいえない気持ちになります。詳しいプロフィールはこちら

Maruをフォローする
タイトルとURLをコピーしました