【10万円以上節約可能】斡旋会社を通さず無料で海外インターンを探す方法

セブ島・英語
スポンサーリンク

貴重な学生時代を有意義なものにするために海外インターンを検討している学生も少なくありません。しかし、いざ海外インターンを探そうにも、どうやって探せばいいのか分からないですよね。

しかもネットに出ているインターン情報はどれも手数料や渡航費など高額なものも多く、金銭的理由で諦めてしまう人もいると思います。

ここでは実際に斡旋企業を通さずに無料で海外インターンを探して採用までこじつけて半年間インターン経験を積んだ私の実体験を記載します。少しでも将来海外インターンを考えている人の役に立てば幸いです。

スポンサーリンク

海外インターン斡旋企業とは?

そもそも斡旋企業ってなに?と思う方にご説明します。

海外インターンシップで検索すると、留学エージェントやAJITORA、インターンスタイル、ICC、イントラックスなどのインターン斡旋企業がたくさん出てきます。

これらの斡旋企業には魅力的なインターン募集案件がまとめて掲載されており、そこから申し込むことができます。サイトによっては採用まで手厚いフォローを受けられたり、休学について相談することも可能です。複数のサイトを何回も見て回らなくて済むので非常に便利で効率的です。

しかし、これらの斡旋企業を利用するにはそれなりのお金が必要になります。私が見たときは半年間の海外インターンの申し込みだけで7万~20万円ほどの費用がかかりました。これに加えて海外渡航費や滞在費を自身でまかなうものもあったので、海外インターンにかかる費用は結構な金額になります。

私は斡旋企業を通したインターンは金銭的に厳しかったので、斡旋企業を通さずに無料で海外インターンを探す方法を探しました。その結果、私の経験に基づくインターンを探す方法をこちらに記載します。

無料で海外インターンを探す方法

希望のインターンについて候補を絞る

まず最初に、どの国で、どのような業種の企業でインターンを行いたいのかを決めます。

世界にはたくさんの国がありますし、インターン生を募集している企業は星の数ほどあります。なので、ある程度絞って検索しないとなかなか探している情報を見つけることはできません。

私は最初のこの候補を絞る段階で、AJITORAやインターンスタイルなどの斡旋企業の情報を参考にしました。

どんな案件があるのかを調べるにはとても便利なサイトです。

キーワードを絞って検索

「行きたい国、都市、業種+インターン募集」で検索します。

私の場合、「フィリピン 語学学校 インターン募集」で検索しました。結構な数が出てきます。

そのほかにもアメリカなどの他の国で検索してもいろいろな企業が出てきます。ただ、検索の上位には斡旋企業しか出てきません。検索の5ページ以降あたりから企業の個別のページが出てくることが多かったです。

とにかくある程度具体的なキーワードをいれて検索すると検索下位のほうに斡旋ではない企業のサイトが出てくるので気長に検索してみてください。

この時間をもったいないと思う人は斡旋企業にお金を払ってさくっと企業とつないでもらったほうがいいかと思います。機会費用をそれぞれ考えてお試しください!

また、英語に抵抗がない方は英語で検索するとより多くの情報を得ることができるのでおすすめです。

問い合わせフォームなどからアポをとる

めぼしい企業を見つけたらとにかく連絡を送ります。問い合わせフォームなどから、インターンに応募したい旨と必要事項などを書きます。また、待遇など詳しく知りたい場合でもがんがんメールを送ったらいいと思います。

時期によっては応募を締め切っているところもありますが、ダメもとで連絡を取ってみると意外に検討していただけることもあります。

企業とskype面接

海外インターンに募集した場合、ほとんどがメールでのやりとり→skype面接の流れだと思います。ここから先は斡旋企業を通す方法とあまり変わらないと思います。アツいあなたの思いを企業に伝えてインターン内定を勝ち取ってください。

斡旋サイト経由で面接を受けた人を採用する時に企業側から斡旋サイトに広告費を支払うケースが多いと思うので、企業側としては直接アポイントとって面接した人の方が採用のハードルが低いと思います。

補足:斡旋企業に載っている企業に直接応募できることもあります

募集している海外インターンを探すうちに気が付いたのですが、企業理念や事業内容などから「この企業って斡旋サイトに載っていたあの企業と同じだろうな~」と思うことが何度かありました。

なので、気になる企業を斡旋サイトでみつけたときは、一度検索サーチで探し出して直接その企業とアポイントをとってみるのもアリだと思います。

補足:実際に行った人にアポイントを取る

実際に海外インターンに行ってそのことをブログを書いている方はたくさんいらっしゃいます。TwitterなどのSNSでも探すことができますので、その人たちに直接連絡を取って、その人たちが行っていた企業を紹介してもらうことも可能かと思います。

ただ、今回ここに載せた方法はもしかしたら常識はずれなことなのかもしれません。実際に連絡を取る場合は自己責任でお願いします。

Profile

Maru

大学時代に1年間休学して経験したセブでの長期インターンや海外旅行の話がメインです。

生まれも育ちも京都ですが、「ぶぶづけいかがどすか」はさすがに言わないです。Twitterで京都人ネタがバズるたびに何ともいえない気持ちになります。詳しいプロフィールはこちら

Maruをフォローする
タイトルとURLをコピーしました