【格安】OLおすすめの効率的なヨーロッパ周遊のプラン方法

海外旅行
スポンサーリンク

こんにちは、海外旅行大好きOLです。

ヨーロッパって遠いしフライトも高いしツアーも高いし物価も高いし、学生さんやバックパッカーにとってアジアと比べると少し敷居が高いですよね。

実は、しっかりと節約すれば15万円からヨーロッパ周遊を実現することができるのです。

ただ、ヨーロッパ周遊をしたい!と思っても何から手を付けたらいいのか分からない人も多いはず。

2回の個人手配でヨーロッパ周遊をした経験をもとに、これからヨーロッパ周遊を考えている人に向けて旅程の立て方について節約術も交えつつ丁寧に解説します。

スポンサーリンク

1~2週間のヨーロッパ周遊を効率よく計画するコツ

私は大学生の頃に2度ヨーロッパ周遊を個人手配で旅行しました。

訪れた国、期間、費用は次の通りです。

1回目
訪れた国:4か国4都市
ベルギー(ブリュッセル)、フランス(パリ)、
イギリス(ロンドン)、スペイン(バルセロナ)
時期:3月末~4月上旬の8泊11日
費用:17万円ほど

2回目
訪れた国:11か国18都市
イタリア(ミラノ・ベネチア・フィレンツェ・
ローマ・ナポリ・アルベロベッロ)、
バチカン市国、フランス(ニース・パリ)、モナコ、
クロアチア(ドゥブロブニク・スプリト)、
ハンガリー(ブダペスト)、オーストリア(ウィーン)、
チェコ(プラハ)、ドイツ(ミュンヘン)、
オランダ(アムステルダム)、ベルギー(ブリュッセル)
時期:8月末~9月末の1ヶ月間
費用:30万円ほど

※費用はフライト・ホテル・食費等込。(お土産代などショッピングは除く)

ツアーでヨーロッパを周遊しようと思うと最低でも20万円かかりますし、国数が増えると40万円以上のものもざらにあります。

行きたいところをすべてまわれて、費用を抑えられるのは個人手配ならではですよね。

効率よくヨーロッパ周遊計画を進めるためのコツを紹介します。

まずは行きたい国を決める

いざヨーロッパ周遊がしたい!と思ってもどこの国に行くのか決めないと航空券も取れないしルートも決められません。

まずは行きたい国をリストアップします。

このときに国間の移動のしやすさについては特に気にする必要ありません。

というのも、EU域内のほとんどの国はシェンゲン協定というものを結んでおり、自由に国間を移動することができるので、隣の都道府県に行くノリで国を移動することができます。

国間の移動は近ければ電車・バス、遠ければ飛行機になりますが、ヨーロッパはLCCが多いので片道1万円以下で移動できるところがほとんどです。

行きたい国が特に決まっていない人はパッケージツアーを見てみることをおすすめします。

予算が合わないとなかなか利用できませんが、日本人に人気の観光地や効率のいい周遊プランが載っているのでとても参考になります。

H.I.S ヨーロッパ旅行

大まかな移動ルートを決める

行きたい国が決まった後は大まかなルートを決めていきます。

おススメの方法は、行きたい国・都市にグーグルマップで☆を付けて、最短距離で回れるように一筆書きでつないでいく方法です。

このときにスタート地点・最終地点はパリやローマなど日本からのフライトが多い主要都市にすることがポイントです。

ルートが決まれば、国間の移動方法を探します。

大体の国は飛行機・鉄道・バスで移動できますが、値段も時間もかなり差があります。

体力や日程と相談して決めていきます。

※このタイミングではまだ予算と日程を把握するだけで、国間の移動の予約はしなくてokです。

「都市名 都市名 移動」で検索すれば過去のブロガーさんたちの記事が読めて手軽に移動手段を把握できます。

それぞれの都市の所要日数を考える

行きたい都市が決まれば、次はそれぞれの滞在日数を決めます。

滞在に必要な時間は目的によって変わってくると思いますが、「都市名 観光 日数」で検索して滞在日数を決めていきます。

このときについでに主要な観光地にグーグルマップで☆を付けておくと後々便利です。

ルートを決めて大体の所要日数を把握してから航空券を取らないと、「日数が足りない…。行きたいところに行けない…。」なんて悲しいことになってしまうのでご注意ください。

格安航空券を予約する

大体のプランを決めてから、最後に航空券を取ります。

航空券は発着地によって金額が違うので、決めたルートのスタート地点と最終地点それぞれで検索してみることをお勧めします。

例えば、イタリア・フランス・ベルギーの周遊の場合

ルート1 ベルギー⇒イタリア⇒フランス
(航空券は日本⇒ベルギーとフランス⇒日本)
ルート2 イタリア⇒フランス⇒ベルギー
(航空券は日本⇒イタリアとベルギー⇒日本)

この2パターンで検索します。

航空券は発着地や出発日・帰国日、航空券を予約した日など、色々な要因で金額が大きく変わります。

ただ、時間がたてばたつほど高くなるのは確実なので、行こうと思ったらすぐに予定を立てることをおすすめします。

主要な観光スポットを探す

航空券が取れたらあとはそれぞれの主要な観光スポットを探していきます。

個人的に行きたいところを探すこの作業が一番好きです。

ブログ、図書館、インスタなどで行きたいところをピックアップし、グーグルマップで☆を付けていきます。

この作業を通して大体どのあたりが主要な観光地なのかが分かり、宿選びにとても役立ちます。

ホテル・長距離移動の予約をする

ここでようやくホテルと長距離移動の予約をします。

ホテルを選ぶときは口コミや駅からの距離、お風呂のきれいさなどを気にしています。

ホテル予約はいつもExpediaやAgodaなどのサイトを使って検索しています。

同じホテルでも料金が違うことがあるので、複数のサイトで検索すると最安値で予約できます。

ヨーロッパ旅行の計画完了!

これでヨーロッパ旅行の計画が無事完了しました。

あとはガイドブックを買ったり、必要なものをそろえていくだけです。

ヨーロッパ周遊を考えている人だったらWi-FiよりもSimカードの方が割安で使い勝手がいいのでお勧めです。

旅行用のカバンを探している人は、おすすめのキャリーケースについても書いているのでよかったらこちらも参考にしてみてください。

ヨーロッパ周遊は格安で行ける

ヨーロッパ周遊をするときの効率的な計画の立て方について紹介しました。

少しでも参考になればうれしいです。

ヨーロッパ周遊はツアーで行くとかなり高額ですが、個人で手配すると驚くほど安くで行けます。

お金持ちじゃなくても行けるんだ!と興味を持っていただけたら嬉しいです。

Profile

Maru

大学時代に1年間休学して経験したセブでの長期インターンや海外旅行の話がメインです。

生まれも育ちも京都ですが、「ぶぶづけいかがどすか」はさすがに言わないです。Twitterで京都人ネタがバズるたびに何ともいえない気持ちになります。詳しいプロフィールはこちら

Maruをフォローする
タイトルとURLをコピーしました