【定番ルート】おすすめのヨーロッパ周遊プラン【個人旅行向け】

海外旅行
スポンサーリンク

ヨーロッパ周遊旅行ってツアーで行く高いし、個人で手配で旅費を抑えたいと思っている方も多いはずです。

ただ、個人手配で最初に戸惑うのがルートの決め方ですよね。

ヨーロッパは魅力的な国がありすぎて選べない!どこの国と一緒にまわるのがいいの?とお悩みの方にお勧めルートをご紹介します。

ヨーロッパ周遊を個人手配で2回しているMaruが自信をもっておすすめします。

ちなみに、周遊旅行のルートの決め方についてこちらの記事でも紹介しています。

【格安】OLおすすめの効率的なヨーロッパ周遊のプラン方法
こんにちは、海外旅行大好きOLです。ヨーロッパって遠いしフライトも高いしツアーも高いし物価も高いし、学生さんやバックパッカーにとってアジアと比べると少し敷居が高いですよね。実は、しっかりと節約すれば15万円からヨーロッパ周...
スポンサーリンク

初めてのヨーロッパ旅行におすすめ、定番3か国

フランス・イギリス・スペインのルート

最初にお勧めするのはパリ・ロンドン・バルセロナのプランです。

このプランの魅力は次の4点です。

  1. 日本からの格安航空券が多いフランス・スペイン・イギリスが発着地
  2. それぞれの国の主要観光地が1都市に集まっていて周遊向き
  3. 3都市とも雰囲気が全然違う
  4. パリ-ロンドンはバスでも移動可能

一番のメリットは何といっても日本からのフライト数が多いところです。

日本人に人気の旅行先だとフライト数が多いですし、格安航空券も多いです。

実は、パリはタイミングがいいと往復6万円台でいくことも可能なほど、安い航空券が多いです。

フランス・パリから日帰りで可能 モンサンミッシェル

また、3か国のうち、フランス・イギリスは主な観光都市が1か所となります。

もちろんニースなど魅力的な都市が他にもありますが、ヨーロッパ旅行で多くの日本人が行く都市はそれぞれパリ・ロンドンくらいです。

そのためフランスだけ、イギリスだけに行くよりは周遊で効率よく回ることをお勧めします。

移動少なめ、効率的なヨーロッパ周遊プラン

オランダ・ベルギー・フランスのルート

オランダ・ベルギー・フランスのコースもヨーロッパ周遊では定番です。

このツアーの1番の魅力は何といっても国ごとの移動がめちゃめちゃ楽なところです。

  1. それぞれの国間の移動距離が短い
  2. そのため移動費・移動時間を抑えられる
  3. 現地4日間で観光可能(日本の出発から帰国までが1週間)
  4. ワッフル、チョコレート、ストロープワッフル、マカロンなどスイーツが豊富
ベルギーのグランパレス

アムステルダム、ブリュッセル、ブルージュ、パリってどれも鉄道・バスともに本数がめちゃめちゃあります。

しかもバス移動なら1000円未満で移動すことも可能です。

国ごとの移動のハードルがめちゃめちゃ低いので、初めての欧州周遊旅行にはぴったりです。

物足りない人は1つ目のルートのようにスペインやイギリスと合わせていくことも可能です。

手軽に周遊 東欧三か国プラン

チェコ・オーストリア・ハンガリーのルート

パッケージツアーでもよくあるハンガリー・オーストリア・チェコもおすすめです。

  1. それぞれの都市がコンパクトで回りやすい
  2. 移動距離がめちゃめちゃ短い
  3. 東欧諸国はヨーロッパの中で物価が安い
  4. 建物・街並みがとにかくかわいい

東欧諸国はどこもコンパクトに観光地がまとまっていて、短期間でも回りやすいです。

とにかく街がかわいくて、夜のライトアップも素敵です。

日数が1週間以上取れる人はドイツなど周りの他の国もセットで行くといいかもしれません。

ハンガリー・ブダペストの国会議事堂

普通のヨーロッパ旅行じゃ満足できない人向け

スペイン・ポルトガル・モロッコ

普通のヨーロッパ周遊では物足りないという方にはスペイン・ポルトガル・モロッコもおすすめです。

  1. ヨーロッパもアフリカも行ける
  2. 物価が比較的安い

実はスペイン・ポルトガルからモロッコまで気軽に行けるとご存知でしょうか。

ヨーロッパとアフリカなので遠そうなイメージですが、地図で見ると意外に近いのです。

ただこのツアーの難点としてはどこの都市を回るか取捨選択し泣いとけないところです。

スペインとモロッコは観光都市が複数あり、それぞれ離れているため滞在日数が短い人には向いていないプランです。

モロッコ・シャウエンの街並み

盲点?ヨーロッパ周遊に不向きな国

ここまでおすすめのヨーロッパ周遊ルートを紹介してきましたが、ヨーロッパの中には周遊には不向きな国がいくつかあります。

周遊ではなくその国だけで訪れたほうがおすすめの国と、その理由も一緒に紹介します。

ヨーロッパ周遊のルートを検討している方の参考になればうれしいです。

観光大国、イタリアは周遊だともったいない

世界各国から観光客が押し寄せる国、イタリア。

イタリアには日本人おなじみの観光地がたくさんあります。

ミラノ・ベネチア・フィレンツェ・ローマ・ナポリのルート

日本人に人気のイタリアの都市はミラノ、ベネチア、フィレンツェ、ローマ、ナポリがあります。

電車で2時間ほどの距離ですが、それぞれの都市の見どころがありすぎて1日では回り切れません。

特にローマはコロッセオやローマの泉、バチカン市国などなど見どころが盛りだくさんです。

イタリアは観光名所が多くあり、物価もそこまで高くなく、気候も温暖で、食事もおいしいというとてもおすすめな国です。

そのため、他の国と組み合わせて滞在日数を少なくしてしまうのはもったいないです。

イタリアへ行くときは他の国と組み合わせるのではなく、じっくりそれぞれの都市を堪能する方がおすすめです。

広大な土地、ドイツ

ベルリン・ミュンヘン・フランクフルト・ケルン

ドイツは地図で見てもわかるように、とても大きな国です。

地図を見ていると他の国と組み合わせられそうですが、ベルリン-プラハ間はバスだと7時間前後かかりますし、鉄道でも4時間ほど。

ドイツの主要都市はそれぞれ離れたところにあり、都市を効率的に回るには鉄道・車が主な手段となります。

そして、国が広いあまり、都市間の移動に結構時間がかかります。

飛行機を使って移動してもいいのですが、すべての移動を飛行機とするとかなり疲れますよね。

ドイツ国内の移動に時間がかかってしまうため、ドイツは他の国と組み合わせるよりも、ドイツだけでじっくり回る方をおすすめします。

まとめ

おすすめのヨーロッパ周遊ルートを4つと、周遊に不向きな国を2つ紹介しました。

ヨーロッパは共通通貨やシェンゲン協定のおかげで、周遊にはぴったりの地域です。

少しでも周遊のルート決めの参考になればうれしいです。

航空券・ホテルを探すときはセットで予約すると割引のあるエクスペディアがおすすめです。

また、ここに書いているルートではなく、独自でルートを決めたい!という方にはこちらの記事もご参照ください。

【格安】OLおすすめの効率的なヨーロッパ周遊のプラン方法
こんにちは、海外旅行大好きOLです。ヨーロッパって遠いしフライトも高いしツアーも高いし物価も高いし、学生さんやバックパッカーにとってアジアと比べると少し敷居が高いですよね。実は、しっかりと節約すれば15万円からヨーロッパ周...

Profile

Maru

大学時代に1年間休学して経験したセブでの長期インターンや海外旅行の話がメインです。

生まれも育ちも京都ですが、「ぶぶづけいかがどすか」はさすがに言わないです。Twitterで京都人ネタがバズるたびに何ともいえない気持ちになります。詳しいプロフィールはこちら

Maruをフォローする
タイトルとURLをコピーしました